ドクターハンドセラピーエステ美容・業務用機器

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問
ドクターハンドテラピーとはなんですか?
微弱電流(生体電流)をセラピストの身体をとおし、セラピストの手からお客様の身体にアプローチする活気的な機械です
生体電流とはなんですか?
人の細胞にはプラスとマイナスのイオンがあって、身体には微弱な電流が流れています。それを「生体電流」といいます。生体電流で大切なのが、プラスとマイナスの電子のバランスです。
生体電流が身体の体調にどう影響するのですか?
携帯電話やパソコン、ゲームなど、日常的に電磁波を浴び続けています。それによって、生体電流のバランスがプラスに傾き、崩れてしまい、血流が悪くなり、しわ・たるみ・肩こり・腰痛の原因また自律神経*のバランスが乱れ、過食・イライラ・不眠など心のバランスが崩れることにより、全身色々な所に体の不調が表れます
自立神経てなんですか?
人間の身体は交感神経(活動)・副交感神経{リラックス)バランスにより体内器官・血流などさまざまな部位に影響しています。例えば血流は交感神経がたかまると、収縮し血流がわるくなり、リラックス状態になると血流のながれがよくなります。副交感神経が優位になりすぎもよくないのですが、近年日ごろの生活をしている中で、上手にリラックス状態コントロール出来る方はとても少なく、交感神経ばかりが優位にたち、体のさまざまな不調な症状に影響を与えています
セラピストの身体を通して生体電流をながす事でセラピストにたいする影響は?
セラピストの身体を通して、お客様をトリートメントしているので、セラピストの身体(生体電流)の調節と自立神経のバランスも良くなります
電流というと怖いのですが?
ドクターハンドセラピーは低周波と(独自の周波数を設定した)中周波の機能があります。治療院や整骨院に通われた方はわかるかもしれませんが、生体電流のバランスが悪く血流が悪い所は、痛みを感じる場合もあります。プラス電子が多くなり、反発してしまうときがあります。また逆に凝りすぎた場所などプラス電子のより、セラピストにはねかえされ、電流が全く通らない場合もあります。大体一回で効果は実感されていただけるのですが、症状のひどい部分でも何回か施術していく上で変化は実感できると思います
ラジウム鉱石の効果とは?
マイナスイオン効果により、細胞が刺激され、毛細血管が拡張して新陳代謝が向上し、免疫力や自然治癒力を高めるといわれています。また遠赤外線(育成光線)の効果もあり、新陳代謝・冷え性・むくみなど様々な症状に効果があるといわれています
テラヘルツの効果とは?
遠赤外線より長い波長の電磁波で、超遠赤外線とも言われています。
この領域の電磁波は、1~10兆ヘルツの振動数を持ち、細胞の分子振動レベルで、生命波動ともいわれ、有機分子、水、高分子、結晶などに選択的に吸収され、血流の改善や生活習慣病へのアプローチにも期待されています。テラヘルツとはまだまだ研究の段階ですが、近年色々な分野で取り入れられてきています。沢山健康サイトにのっていますが、ごく一部参考サイトを添付しておきます。http://s.webry.info/sp/16296315.at.webry.info/201512/article_12.html
低周波・からだに影響は?
整骨院や家庭用emsでよくつかわれているとおもうのですが、微弱な電気(低周波)を人体にの表皮に刺激を与え、その刺激で筋肉を直接マッサージして興奮した神経をしずめ、血行を促進し、コリによる痛みなどを自然に回復するように手助けする物理療法です
中周波(いわゆる干渉派)・からだに影響は?
低周波よりも皮膚の下まで浸透し、約3cm〜4cm下まで浸透することにより、温熱効果・筋肉のほぐし、セルライト、特殊な周波数によりさらに自立神経を整え、心地よい振動によりリラックス状態で、血流促進・肩こり・腰痛・セルライト・凝り固まった関節回るの筋肉をゆるます事により、バ体のバランス調節にも役立ちます
受けられない人は?
・ 心臓にペースメーカーが入っている。(心臓に病気のある方)
・ 現在、脳の病気をかかえている。
・ 妊娠中の方、もしくは妊娠していると思われる方。
・ 飲酒直後の方。
・ 体内にボルトなどの金属が入っている方。
・ ひどい下痢をしている方。
・ 半年以内の怪我の治療、外的手術・美容形成をした方
・ 過去に病院で「てんかん」と診断された方。
・ 高血圧・血栓のある方。
・ 医師からトリートメントを禁じられている方
トリートメントを受けられない部位?
・炎症のはなはだしい部分(発赤・疼痛・熱感・腫脹)
・化膿や伝染の恐れのある部分
・ 皮膚に損傷があったり、出血している又は出血しやすい部分
・ 体内に何らかの医療器具等を使用している部分
一日どのくらいまで大丈夫?
検証の結果とても気持ちがよく皆様もっと長くとの声が多数なのですが、オーバートリートメントになる可能性もあり、好転反応(瞑眩反応)出る可能もありますので、一日2時間ぐらいに抑えましょう。副交感神経が高まり極上な気分になり気持ちはわかりますが、日々自立神経のバランスは変化しますので何度か通い自立神経と体の不調を整えていく方が効率的です。10分でも十分効果をご堪能できますのでお客さまのご状況により、対応してください好転反応についてhttp://doctorhand.com/work-blog/kouten/

TEL お問合せホーム info@doctorhand.com

PAGETOP
Copyright © 株式会社WINラボ All Rights Reserved.